心が洗われる思いを抱いてタイ仏教の聖地タートパノムを歩く。

ムクダハーンと同じくラオスとの国境の街ナコーンパノムとムクダハーンの間までバスの他に、ミニバンが走っていて、あまり待たずに行き来することができる。

ムクダハーンから比較的すぐのところには、イサーン地方にあるタイ仏教の聖地と呼ばれるタートパノムがある。

ラオスからもわざわざ川を渡って参拝に訪れる人がいると言われるタートパノムをご紹介します。

もくじ

  • タートパノムの見どころ
  • 感想
  • さいごに
海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

タートパノムの見どころ

ワットプラタートパノムウォラマハーウィハーン

ムクダハーンと比べるとやっぱり小さいタートパノムバスターミナル。
バスターミナルから歩いて10分程度。
巨大な仏徳が特徴的なワットプラタートパノムウォラマハーウィハーン。
Wi-Fiルーターとして使える翻訳機
青く綺麗な空に向かってそびえ立つ白の仏塔。
心を洗われるような感覚を覚えました。
ネットで簡単☆24時間お申込みOK!
海外旅行・留学・ワーホリ保険のAIG損保
平日の昼間に訪れたのですが、多くの方が参拝に来て、長い線香を両手で握り、仏塔の周りをゆっくりゆっくり歩いていた。
ワットプラタートパノムウォラマハーウィハーンの前を走る大通り。ミニバンはここを通るので、タートパノムオムに行くならバスよりミニバンの方が便利。
通貨ペア充実の”DMM FX”!

感想

タイ仏教の聖地と言われるだけあって、存在感が半端なかったです。目が覚めるような白の仏塔が大空に向かってそびえ立っている様に魅せられたというと、その言葉がビシッと来るというか、本当に来て良かったと思える場所でした。

さいごに

最後までお付き合いいただきありがとうございました。また、皆様の今後の旅のきっかけや参考になれたらなと思います。

海外ホテル検索、Booking.com

併せて読みたい

ファンタジックでおしゃれな国境の街ムクダハーンは、居心地ある着心地のいい街だった。 rizfarm.com/2020/02/16/ムクダハーン/

関連記事