地声と裏声はどうやって作られるのか?

女声を獲得するために、ボイストレーニングを始めてはみたけれど、裏声が出ないとかでたはいいけどうまくコントロールできないという方がいます。私も初めはそうでした。
私は、裏声は出せても、うまくコントロールできませんでした。繰り返し練習することで、何とか裏声を習得できたのですが、そもそも地声と裏声は、どのようにして声として出来上がるのでしょうか?なぜ、普段は普通に地声は出せるのに、裏声になると出せなくなるのでしょうか?同じ声なのに、おかしいですよね。
実は、地声と裏声は、同じ声ではあるのですが、作られる工程が実は違っています。私自身、自力で裏声を克服したのですが、そのメカニズムを後付で学習しましたので、自分自身の記録も兼ねてざっくりとですが、書いてみたいと思います。

声はどうやって作られるのか?
声は、呼吸をする際に肺から上がってくる空気が、声帯を通ります。
その際、声帯にあるヒダが完全ではなく、中途半端に閉じたりあいたりしながら振動することで、ビーッ!!という警告音のような音が作られます。
この警告音のような音は、喉頭原音と呼ばれます。
この声帯のヒダの振動回数が多ければ、早ければ、声は高くなるそうです。
声帯で作られた警告音のような音が、声道(声帯から鼻や口までの間の区間)を通るのですが、その際に鼻や口の中や舌の動きで、“あ”や“い”や“う”などの声となって、そとに出ていきます。
喋り声に関しては、このように声道の形で色付けされて1つの言葉として排出されると考えられているそうです。

地声と裏声
声帯のヒダが、中途半端に閉じたりあいたりしながらぶつかり合いながら、喉頭原音を作り出すのですが、このヒダが上から下までべったりとくっつくと、その分閉鎖する時間が長くなるので、その間息が抜けなくなり、離れる時に息が抜けるので、その分強い音になります。この状態から作り出される音というのが、普段私たちがだれかと喋るときに意識せず出す地声というものになるそうです。
一方、このヒダの一部だけで、喉頭原音を作り出すと、接触部分の少なさから息が抜けやすく、限られた接触部分だけで振動するので、振動回数は多くなります。この状態から作り出される音というのがいわゆる裏声になるそうです。

地声と裏声を作り出す筋肉
地声と裏声を作り出すうえで欠かせない大切な筋肉が二つあります。
まず一つ目は、甲状披裂筋です。
甲状披裂筋は、甲状軟骨と披裂軟骨との間にある筋肉で、声帯の一番内側にある筋肉です。
甲状披裂筋が働くと、甲状披裂筋が声帯振動の起点となり、声帯は真ん中に縮まり短くなり、声帯を分厚くします。
そして、声帯は上から下までべったりと振動するので、地声が作られるそうです。

そして、二つ目は、輪状甲状筋です。甲状軟骨と輪状軟骨の中間にあり、両方の軟骨をつなぐような位置にあります。
輪状甲状筋が働くと、甲状軟骨が輪状軟骨に近づき、それによって声帯が伸び、上下に伸びることで声帯は薄くなります。
そして、声帯の一番上の部分でしか振動しなくなるので、裏声が作られるそうです。

また、輪状甲状筋が働くことで、声帯靭帯が声帯振動の起点となり、強く引っ張られることで、音程を高くするともいわれています。分厚めのゴムバンドのような感じで、何もしなければだるんだるンの状態でも、引っ張ることで長くはなるけど高くきしむ音が出るようなもので、輪状甲状筋が働くことで声帯は長くなり、音は低くなってしまうはずなのですが、それよりも靭帯の張りの方が、音程に強く影響して、結局高くなるといわれています。

声も筋肉も鍛えられるし、使わなければ衰える
このように、それぞれ別々の筋肉の働きによって、地声と裏声を作り出されています。
声というのは、これまで出せなかった音域が、いきなり出せるようになるものでもなければ、一度出せたら永遠に出せるというわけでもありません。
それぞれの音を出すには、安定して出せるようになるまでは、何度もその音を出して、身体に覚えこませなければならないし、その後でも定期的に出して、身体が忘れてしまわないようにメンテナンスをする必要があります。
筋肉は、使えば使うほど鍛えることができるし、使わなければ衰えていきます。
声も筋肉が働くことで作られますので、筋トレを欠かさず行うことが大切だと、私は考えます。

さいごに
念のため、私は普段関西を拠点にボイストレーニングを行っていますが、音声学であるとか生理学であるとか、それぞれの分野の専門性をもって行っているわけではありません。私自身の女声獲得までの経験をもとに、自力で行ってきた様々なトレーニング内容を、説明するかたちでお伝えできるように、後付で現役のトレーナーさんや両生類として活躍されている方や女声を獲得された当事者仲間との情報交換や様々な情報をもとに振り返り、再学習を繰り返しながら知識を身に着けました。
専門家ではないので、中には見苦しい点などもあるかと思いますが、わたくし自身現在も学習を重ねていますので、やさしくご指導いただけたらと思います。また、そういった点を踏まえ、読み進めていただければ幸いです。
最後まで、お付き合いありがとうございました。


大きいサイズ レディース ジャケット コート アウター ロングジャケット ロングコート 花柄レース 切替コート シースルーコート レースコート ベルスリーブ ラッパ袖 フレア 透け感 LL LLサイズ 2L 3L 4L 5L XL XXL 13号 15号 17号 ホワイト 白 ブラック 黒 春用 夏用¬

関連動画

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。