ナコーンパノムの家庭の温かみを感じるゲストハウス。

イサーン地方のラオスとの国境に位置するナコーンパノムの街は、対岸にはターケークの街が見えます。

メコン川からさらに奥には、ラオスベトナムの奥の方に岩だった山が見える眺めのいい街です。

ベトナム戦争時代に、ベトナムから逃げてきたベトナムの人々が多く住み着いたことから、ベトナムとの交流も深い街でもあります。

今回は、ナコーンパノムにある素敵でおすすめのゲストハウスをご紹介します。

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

宿泊先名称

ナコーンパノム「Take A Rest at Nakhon Panom」

Booking.comにおける宿泊先の評価

評価8.3

宿泊先の料金

1765円(504バーツ)/泊

海外ホテル検索、Booking.com

ホテルについて

ワットマハータートのすぐ近く。
外観。
メコン川沿いに伸びる大通りにある。
ドミトリーではなくプライベートルーム。
服掛けがなんともお洒落。
バルコニーからは、一面メコン川とラオスのターケークの街。
通貨ペア充実の”DMM FX”!

モーニングサービス

朝食はコーヒーにお粥。
お粥と油条。
本日の朝食。
中華スタイルではなくベトナムスタイルの朝食とのこと。
朝食とは別に、ゲストハウスの前では奥さんが焼き鳥を焼いていたので、買ってみた。
甘辛いタレで味付けされた焼き鳥。
美味し過ぎて、あっという間に食べきった。
Wi-Fiルーターとして使える翻訳機

感想

夫婦で営んでいるゲストハウスで、久々に実家に帰ったかのような居心地の良さを感じました。お二人ともとても優しく、街中の見どころを教えてくれたり、少し離れた行きたかった場所にも車で送ってくれたりと、本当にお世話になりました。部屋もきれいに清掃されていていて、とても快適に過ごすことができました。何よりも良かったのは、バルコニーです。バルコニーからはメコン川とその対岸に広がるラオスの街を眺められるのが、最高に贅沢でした。

海外旅行保険のAIG

さいごに

いかがでしたでしょうか?

もし、興味あれば予約してみてください。

最後までお付き合いありがとうございました。

併せて読みたい

A8.netの公式ページ

関連記事

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。