麻倉ケイトさんが開発されたLGBT向けの下着の展示と予約販売が行われる出店ブースに行ってきました!

滋賀医科大の公認アイドルの麻倉ケイトさんが開発されたLGBT向けの下着の展示と予約販売が行われるブースで、山崎あおいさんがお手伝いに入られてるとのことで行ってきました。

MTF向けにFTM向けに作られた下着で、通気性や速乾性にもこだわって作られていて、私がトランス始めた頃に欲しかった!という一品でした。

MTF、FTMがそれぞれ骨格や体型の差から、欲しくても薄くなりがちな胸板やお尻などを、本当に上手いこと望む体型に近づける工夫がなされていました。

また、あおいさんからは、病気など身体の事情で手術や治療が出来ない方への想いも詰まった工夫なんだと、教えていただきました。

MTFにとってお尻の小ささは、結構悩まされるところで、

「そういえば、ニューハーフ時代に、お尻にシリコンを入れられる方何人かいましたし、こういった工夫は、手術前や治療前の方には、ありがたいですよね。」

と言うと、

「多くの方は、手術など、できることが前提で話されますけど、中には病気など身体の具合で、手術が出来ない人もいるんですよ。私が行う活動は、どちらかといえば、病気や環境が原因で治療が行えない方を対象にしているんですよ。」

とお話しをしてくださいました。

確かに。

私は、幸いにも手術や治療には差し障りない身体でしたし、ニューハーフ時代には、だいたい治療や手術をする人が多く、中にはそもそも手術なんて必要ないという人もいて、皆それぞれ自分の判断で決めていました。

そもそも、当時ニューハーフの世界にいる時点で、環境的には自分で生き方を選べる人が大半だったように思います。

私がつい手術や治療ができる前提で話を切り出したのは、私自身が生きてきた環境が背景に大きく影響を受けたことが要因であると考えます。

ただ、私の生きたスポットライトに照らされた世界から見えない場所には、自らの境遇に苦しみ動けずもがいている人もいました。

そう考えたら、私は所謂恵まれた側の人間なのでしょう。

よく、一言に思い切りが大事だとか、変わって幸せになろうとか、今の状況から動かないあなたに問題があるのでは?など、辛い状況から抜け出さない事で辛い苦しいと訴えるのは、動こうとしない自分自身に問題があるのだからと切り捨ててしまわれがちです。

ですが、病気で身体にメスを入れることもできない人に、そのような自己責任論のようなエールを送れるのだろうか。

世の中には、病気や環境で動きたくても動けない人も実在しています。

だからといって、思うがままに治療をしてきた人が恵まれているのか、甘んじているのかといえば、そうだとは思いません。

自分が苦しむ環境から抜け出していく事が大切だと思うのも言うのもダメだとは思いません。

世の中には、先人の歩いた道を参考に、先人からの厳しくも優しいエールで、踏み出せずにいた一歩を踏み出せた人もいます。

私が、その一人ではないでしょうか。

踏み出せた人、今埋没して生きる人も、恵まれた環境でぬくぬくと生きてこられたわけでも、今を生きてるわけでもありません。

全員ではないにせよ、所謂恵まれたという人も、今の環境や状況から動けず苦しんでいる人と同じように、その中身は同じでないにしても相当の苦しみや悲しみや苦労を味わいながら、今を生きています。

ただ、世の中にはどちらか一方しか存在しない、どちらか一方が正しいなんてことはありません。

ただ、それを知るだけ。

知った上で、苦しい状況から一歩踏み出せない人に対する自分自身の発言が適切かそうでないのかを、改めて考え直すことも大切ではないかと思った一日でした。

家事とバスと迎えの時間の都合ですぐにお暇したので、短い時間でしたけれども、ケイトさん、あおいさん、社長さん、とても丁寧に商品説明をしてくださり、本当にありがとうございました。

下着の詳細はHPにて!
下着についての詳細は、いただいたパンフレットに記載されていました会社様のリンク先にてご覧になれます。上記のリンクからご覧いただけます。
250,000冊以上の取り揃え!【DMM.com 電子書籍】

投稿者: ritan279

こんにちは。わにたんです。 現在、36歳の主婦です。 旅とピアサポート的な活動を愛しています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎2年間全く芽が出ず挫折▶︎3年目にしてセンター獲得▶︎性別変更▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎日本でOLライフ満喫▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎認知行動療法など学ぶ▶︎当blogを始め勉強中 普段は主婦しながら、関西でピアサポート的な活動をしています。旅や海外生活の経験やトランスライフを中心に書いていきます。 □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc

麻倉ケイトさんが開発されたLGBT向けの下着の展示と予約販売が行われる出店ブースに行ってきました!」に2件のコメントがあります

  1. こう言う情報発信はやっぱり当事者じゃ無いとなかなか困ってる事とかわからないから凄く参考になった!
    また大阪戻ってきたらランチでもしよう(^ ^)

    いいね

    1. 久しぶり!だよね〜。実際、体験してみないと分からないことあるし、当事者でないと分からないこともある。当事者でも、いろんな体験をもとに生きてきた人がたくさんいるから、当事者でも一括りには考えられないってつくづく思い知らされる日々だよ。オッケー!ランチ行こうね!スケジュール合わせましょ^ ^

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。