タイで受けた喉の声帯の手術について。

こんにちは!りーたんです。

今日は、当ブログの前身でもあるアメブロの方で以前書かせていただいた記事になりますが、喉の手術について書かせていただきます。

甲状声帯襞(こうじょうせいたいへき)縮小手術という手術を受けました。

2011年に受けたので、もう7年経ちます。


どんな手術かというと、喉頭を小さくし、声帯靭帯を短くする手術で、前方の甲状軟骨を声帯靭帯の一部と共に縦帯状に多層切除する事により、左右の声帯の張力を増やし短くするというものです。


詳しくは、手術のアテンダントを依頼した「SRSガイドセンター」さんのHPをご覧ください。http://www.thaisrs.com/tie-up/yosakan/

大雑把に言うとですね。短くすることで、声の域の低い部分がなくなるわけです。


ある方は、長いと低音楽器で、短いと高音楽器と例えてらっしゃいました。


ただし、高音楽器になっても、音の質は変わらないので、音の出し方が一緒なら、何が変わったのかわからない結果になるようです。


あと、個人差があると思いますが、これまで通りの声の出し方だと、私は喉が閉まる感覚に襲われます。


なので、術後も発声練習をしています。


喉仏は、この手術でなくなりました。

おそらく切除されるべく部分に含まれていたのでしょう。


また、聖域がぐんと狭くなるというデメリットもあるようです。


実際狭くはなりましたが、高音域はトレーニング次第でなんとかできているので、今のところ困ったことはありません。


これも、個人差があると思います。

手術の流れ

1日目

空港までアテンダント会社の方が迎えにきてくださいました。アテンダント会社さんの持つ会社の上のゲストルームで一泊させていただきました。

2日目

アテンダント会社の方と、銀行へ行き手術費を両替しました。そのあと、病院に到着。支払い→カウンセリング→検査→手術。気付いたら、ベットの上でした。特に痛みはありませんでした。

3日目

入院。アテンダント会社の方がお見舞いに来てくださいました。ひそひそ声は出ますが、出さないよう言われます。声は出ません。

4日目

とりあえず、退院。(随分前のことで、記憶がはっきりとはしていませんが、確か4日目で退院だったと思います。) アテンダント会社の方が迎えにきてくださり、初日に宿泊させていただいた会社の上のゲストルームに移ります。


以降、最終診察日まではゲストルームから、アテンダント会社の方に病院に連れて行っていただきました。


食事も3食出してくださり、筆談ですが、お話し相手にもなってくださり、本当にお世話になりっぱなしの一週間でした。


帰国してもしばらく喋れず、3週間くらいして、ようやく話せるようになりました。

手術後感じたこと

ただそんなに自分でも、変わったって実感はなくて、でも声でバレるというのは無くなりました。


確実に何か変わったのでしょうね。


私が発する声の中の低い響きの部分がなくなって、同じ低い声を出すにしても、これまでとは違う響きになったのでしょうかね〜。


それから、歌を歌うとき、これまで出ていた低い域がごっそり出なくなりました。

それだけでなく、高い部分も掠れて、喉がつまり、出なくなりました。


だから、ミックスボイスやヘッドボイスを多用するよう声の出し方を、変えました。


話すときは、裏声に表声を少し乗せて、響かせないよう意識し、極力喉に負担を掛けないように、優しく話す事を心がけています。


どうやって練習したかというと、術後コールセンターに就職したんですね。

とにかく電話越しに、怒ったお母さんが電話に出るといきなり声変わるってやつあるでしょ?それを毎日実践しました。

プラスアルファで、笑声や声の表現力を磨きました。


不思議ですね。電話越しって、いつもと話し方かわるんですよね。


少しずつですが、普段の話し声で使えるよう頑張りました。


あとは、自分の声質に合う方のモノマネを練習する事でしょうか。


以降、さらなる上を目指して、日々ボイトレに励む毎日です。


あとあと、疲れてくると、喉が詰まる感覚に襲われます。


傷は、完全には消えていませんが、少しずつ薄くなり馴染んでは来ています。


場所が場所ですし、自分から言わない限り、バレることはないかな。

さいごに

いかがでしたでしょうか。喉の手術については、これにてお終いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

併せて読みたい

関連記事

治療関連


個人差あります(1)【電子書籍】[ 日暮キノコ ]

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

タイで受けた喉の声帯の手術について。」に33件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。