ゲストハウスを敬遠していた私がゲストハウスを利用するようになったのは、、、

オーストラリアに留学していた頃、私は節約の為、旅に出れば、宿泊先は決まってゲストハウスのドミトリーを利用していました。

ドミトリーといえば、大きな部屋に2段ベッドが並んでいて、そのうちの一つのベッドに泊まるというものでした。

ベッドには仕切りやカーテンなどはなく、とてもじゃないけどプライベートを保てる空間ではなくて、自分のベッドまで移動するまでに、皆の寝顔を見れるくらいオープンな空間でした。

トイレとシャワーももちろん共同で、やっぱり使いたいときに使えないとか、他の人を気にしてしまいゆっくりできないという性格的な面もありました。

なにより、寝泊まりする空間でくらい、ゆっくりくつろぎたいという思いもあり、就職してからは、ゲストハウスではなくホテルを利用するようになりました。

エジプト、中国、韓国、アメリカ、タイ、シンガポール、ベトナム、ラオス、ミャンマーなどなど、様々な場所に一人で旅して回ったのですが、宿泊先はゲストハウスではなくホテルにしました。

部屋に一人だけという完全なるプライベート空間。

ホテルのランクに関係なく、好きな時にトイレもシャワーも使えるし、誰に寝顔を見られることもない。

それはほんとに贅沢な時間でした。

だけど、値段はそれなりにするし、何かが物足りなかったのです。

旅に出たらアクティブに動き回りたい私は、泊まるところでは、ビールでも飲んで、スマホでその日撮った写真をみながら、その日1日を振り返り余韻に浸りながら眠れたらそれでいいのです。

段々と安いホテルを探すようになりました。

でも、安いホテルは古かったり狭かったり、それでもゲストハウスより高いんです。

だったら、同じくらいの値段払ってでも良いゲストハウスに泊まってみようと思ったのが、再びゲストハウスを利用しだしたキッカケでした。

当たりばかりではありません。思わず「今日はここで過ごさなければいけないのか。」とため息つきたくなるようなゲストハウスに巡り会うこともあります。

でも、驚いたことに、最近のゲストハウスは、日本のカプセルホテルみたいに、ベッドが並んでるだけでなく、カーテンで仕切られ、中にはちゃんとスマホを充電できる電源もあったりします。

一階がおしゃれなカフェだったりとか、綺麗な中庭があったりとか。

それでいて、ホテルよりも圧倒的な安値で泊まれるわけです。

ゲストハウスは、所にもよりますがドミトリーだけじゃなくて、個室もあるところもあります。

しかも、ホテルよりも安く個室を利用できる場所もあります。中には高いところもありますが。

安くてお洒落で居心地よく過ごせそうなところさえしっかり選べば、ゲストハウスってコスト面でもいいんじゃないでしょうか。

その分、浮いた宿泊費で、地元の美味しいものを食べにいけるわけですからね。

ドミトリーは仕切りがなかっため個室にしました。ドミトリーなら1048円。個室(ファン付)ならでも、1747円なので、ホテルよりも安く、古民家を改造して作られたお洒落な部屋でしたから、居心地も良く満足でした。
こちらが、4人1室のドミトリー。1048円/泊。

また、ホテルと違って、一人部屋ではないし、同室の人と仲良くなれたり、旅の情報交換だってできます。

一人で食事しようかと準備してると、別の旅人と意気投合して、ご飯一緒に行く?なんなら、明日一緒に街歩きする?みたいな展開もあります。

私自身、そういう経験は結構しました。

また、オーナーさんが親切に、現地の情報を教えてくれたりもあります。

なんだかんだで、楽しいけど心細いひとり旅だからこそ、そういう触れ合いや親切は嬉しいし楽しいものです。

宿泊先のゲストハウスのスタッフとその友達の夕食に混ぜていただきました。ムーカタというタイ風の焼肉兼鍋。緊張もしましたけど、一人で食べるご飯よりも断然美味しかったです。

いろんな旅人と触れ合う機会が多いのも、ゲストハウスのいいところです。

今回利用させていただいたのは、タイのウボンラチャタニにある「I am warin mini hostel」です。ウボンラチャタニ駅からも、ワーリンチャムラープの市場兼ソンテウステーションからも、歩いて行ける距離にあり、目の前の大通りから市街地やバスターミナルに向かうソンテウをつかまえて乗ることができるので、便利です。古民家を改造したゲストハウスで、現地の生活に触れてみるのもいいものです。
Booking.com】世界のホテル割引予約

ホテルやゲストハウスの予約は、こちらを利用させていただきました。予約が簡単簡潔にできて、予約変更や現地支払いに対応してくれるプランもあるので、使いやすいです。ホテルやゲストハウス探しには是非!

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

ゲストハウスを敬遠していた私がゲストハウスを利用するようになったのは、、、」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。