鮮やかで寂しげなノスタルジックな街並みのサワンナケートをウロウロ歩き回ってみた。

ムクダハーンの対岸には、サワンナケートと言う街がある。 かつてフランスの支配下に置かれていた当時を想わせる鮮やかに色褪せた古い街並みを、今でも見られるサワンナケート。 今回は、サワンナケートの街をご紹介します。 【関連動続きを読む “鮮やかで寂しげなノスタルジックな街並みのサワンナケートをウロウロ歩き回ってみた。”

国際バスで越える越境旅。ムクダハーンからサワンナケートまで。

もくじ タイとラオスの国境 国際バスでの越境の様子 感想 さいごに タイとラオスの国境 タイとラオスの国境のいくつかある。 チェンコーン⇄フエサイ ゲーンタオ⇄ルーイ ノンカーイ⇄ビエンチャン ブンカーン⇄パークサン ナ続きを読む “国際バスで越える越境旅。ムクダハーンからサワンナケートまで。”

岩だった山を対岸に眺められるナコーンパノムは、癒しと安らぎがたくさんの街だった。

ムクダハーンからさらに北に位置するナコーンパノムもまたラオスとの国境の街。 ムクダハーンと比べると小さく落ち着きのある街で、ゆっくりメコン川やその先にある緑深い山々を眺めて歩くには、良いのかもしれない。 今回は、静かにの続きを読む “岩だった山を対岸に眺められるナコーンパノムは、癒しと安らぎがたくさんの街だった。”

通り過ぎるだけではもったいない!ウボンラチャタニには魅力がたくさん。

タイ国鉄でバンコクからイサーン地方に向かう列車に乗ると、だだっ広い大平原をことこと走る事約半日で終着駅のウボンラチャタニの駅に到着する。 ラオスのパクセーへ抜けるための中継地点として、大抵通過する街として知られる街として続きを読む “通り過ぎるだけではもったいない!ウボンラチャタニには魅力がたくさん。”

タイ北部の国境からこんにちは!ミャンマーちょい歩き。

以前、タイが陸路で制限なく入国できた頃は、ビザランと言って滞在日数をリセットさせる為に、日帰りツアーを組んでやって来る人がたくさんいたそうで、それにより栄えた国境の街の一つがタチレクです。 ゲートをくぐると、大きなマーケ続きを読む “タイ北部の国境からこんにちは!ミャンマーちょい歩き。”

タイ北部の国境街歩き。チェンコーンとフエサイ、川の向こうからこんにちは!

その昔は、タイ北部のチェンコーンという街から船で川向こうにあるラオスのフエサイの街まで渡ることもできたみたいですが、いまでは橋がかかり、昔ながらの川を渡る越境もできなくなりました。 チェンコーンもですが、フエサイ自体は、続きを読む “タイ北部の国境街歩き。チェンコーンとフエサイ、川の向こうからこんにちは!”

落ちそうで落ちない金色の大きな岩を目指せ!シェアタクシーと乗り合いトラックに揺られて。

2010年にミャンマーカレン州ミャワディ周辺で、少数民族とミャンマー軍との衝突があり、川を挟んだタイ側のメ―ソートの街にまで砲弾が飛んできて、ミャンマー国内にとどまらず、タイ国内でもたくさんの犠牲者が出たといわれています続きを読む “落ちそうで落ちない金色の大きな岩を目指せ!シェアタクシーと乗り合いトラックに揺られて。”

国境を超えるだけだなんて勿体ない!せっかくなら国境の街を歩いてみませんか?

せっかく国境越えのためにはるばる国境までやってきたのですから、周辺の街を散策してみませんか。 川や柵などで隔てられたこっちと向こうでは、全然違う言葉や文化があり、全然違った雰囲気や時間が流れています。 また、少なからず国続きを読む “国境を超えるだけだなんて勿体ない!せっかくなら国境の街を歩いてみませんか?”

ヤンゴンからミャワディへ、VIPバスで快適に移動しちゃいましょう。

ヤンゴンから陸路でタイのバンコクを目指す際、最もスムーズなのがミャワディを経由するルートです。 ヤンゴンからミャワディ、メ―ソートからバンコクまでそれぞれの区間に直通のバスがありますから、ほかの国境を目指すときのように何続きを読む “ヤンゴンからミャワディへ、VIPバスで快適に移動しちゃいましょう。”

せっかくなら陸路で越えてみない?国境渡ってミャンマーへ。

ミャンマーへの陸路での入国は非常に厳しく、以前は国境のある都市のみ滞在が許されるなど制約が設けられていましたので、国境を越えてヤンゴンなど他の街への通り抜けはできませんでした。 それが、最近一部の国境からであれば通り抜け続きを読む “せっかくなら陸路で越えてみない?国境渡ってミャンマーへ。”