薄れゆく記憶の中にある変わりゆく街 異国情緒ある田舎町サワンナケートで想う

ラオスはランサン王国として1353年に、出来上がってから、350年間安定した時間を走り抜けてきましたが、それもずっとは続かず分裂しました。結果、隣国のシャム(タイ)とカンボジアに支配されてしまいます。 それからしばらく、続きを読む “薄れゆく記憶の中にある変わりゆく街 異国情緒ある田舎町サワンナケートで想う”