何故、リスクをおってまで手術に踏み切ったのかについて。

私は、数年前にいくらボイトレしても思うような結果が出なかった自分の声が嫌で嫌で仕方なく、タイに渡って手術をしたんですが、それは、甲状軟骨及び声帯襞縮小術という声帯を切断して小さくするというものでした。

不可逆的なデメリットがあるので、一度やると今の声には戻らないというものでした。

何故、声を失うリスクがあっても、手術するの?

もちろんドクターを、信用はして挑みましたけど、絶対失敗しない保証なんてないわけで、最悪喋れなくなる未来だってあるかもしれなくて、それでも当時の私は、自分の声と共に生きようなんて思えもしませんでした。

病気で声を失ってしまう人もいます。その方々の無念やリハビリの苦労や大変さというのも分かりますし、そのような方々に叱られるかもしれません。

だけど、私は別に失う必要のなかった自分の声が苦痛で苦痛でしかたなかったわけで、成功しても失敗しても、悔いはないと手術に挑みました。

これは、これまで受けてきた去勢手術やSRSでも同じです。

中には、このように仰る方もいらっしゃるかも知れません。

「わざわざ自分の体を傷つけてまで」

「そんなことしなくても、自分らしくいきたら」

大変申し訳ないのですが、そういう言葉が響かないんです。

少なくとも、私には。

術後、自分の声はどうなった?

2週間にして、久々に聞いた自分の声は正直以前とそんなに変わっていない印象で、一時期は気持ちが落ち込んだのですが、電話口や対面での会話での男扱いはぐんと減りました。

恐らく、男性的な低音成分が無くなるという甲状軟骨及び声帯襞縮小術の狙いはちゃんと果たされたという事でしょう。

ただ、私の場合は表声も裏声も高音部分が、なんだか詰まった感じがして出なくなりました。

恐らく、手術により声帯前方部分を切って縫い付けるため、裏声を出す際に振動させる声帯部分を切り貼りした為、腫れや声帯自体が器官自身の使い方が変わってしまい、再学習を必要としたためなのかと考えています。

関連記事】

喉の手術についての記録を記した過去記事はこちら↓↓↓

タイで受けた喉の声帯の手術について。 – Riz☆FARM

手術しても、やっぱりボイストレーニングは必要?

はい。私の場合は、改めてボイトレをやり直す事にしました。

出なくなった高音は、喉の調子を見ながら、これまで通りの裏声を鍛えて芯のある裏声にしたり地声に近づけていく訓練を、喋り方は今まであまり目を向けていなかった低い裏声と高い表声を鍛える練習法を研究して、一から訓練し直した結果、今があります。

だから、今となっては、喉の手術は必要なかったのかもしれません。しかし、私的には本当にやって良かったし、この手術があったからこそ、ボイトレを見直すことに気付けたし、何より自分の声が嫌いも苦痛でもなくなりました。

まあ、プライベートは色々ありますが、自分の人生にはポジティブに捉えられてます。

私たちが捥がく意味。

今回は、喉の手術を経て、決してそれで自分が死ぬほど悩み苦しんだ自分の声について、ゴールは切れなかったけど、再考するきっかけが得られ、そして今があるということ。そして、わざわざ命がけで、健康な身体をわざわざ傷つけてまで、なぜ身体にメスを入れるのか。それが生半可なものではなく、それを何故するに至ってしまうのかという事を書かせていただきました。

分かる人には分かると思います。

しかし同じ当事者であっても、この辺りの捉え方には差がありますし、分からない人もいるでしょうし、非当事者であれば、まず分からないでしょう。当然です。

私の場合は、ただやりたくて手術をしたわけでも、声を変えるトレーニングをしているわけでもなく、ただ自分の身体が嫌だったわけでもなく、確かに男として生まれてきてしまったわけだけど、私自身男であるということ、それに伴って成長する身体や各器官が、身体つきや顔つきの変化や、段々男らしくなる体臭や雰囲気、そして声変わり。そのどれもが、私にとっては苦痛でしかありませんでした。

心がとか自認がとか、私は頭が良くないのでこんがらがるから、そういう説明はできないけど、確かに言えるのは、

生まれ持った性別になんの疑問もなく生まれた男性の皆さんの場合、仮に身体が女性のものだったらと考えてみてください。そして女として振る舞い扱われなければならない状況にあったなら。

女性の皆さんの場合、仮に身体が男性のものだったらと考えてみてください。そして男として振る舞い扱われなければならない状況にあったなら。

好きになる異性には、もちろん同性だからと相手にはされず、気持ち悪がられて、身体を変えたとしても、やはり元同性だからと相手にはされず、気持ち悪がられる。相手にされたとしても、なかなか本気には至って貰えず、興味止まりが当たり前なんてことが、あなたには想像できますか?

生まれもった性別になんの疑問も感じる事なく受け入れられた皆さんが、仮にあなたの身体にあるべきはずのものがなく、無いはずのものがあり、”あなたにとっての異性”として、周りから扱われ振る舞わなければならない状況状態であったなら、あなたはそれを受け入れますか?

なんとしてでも、元に戻りたいと踠きますか?

受け入れたのならば、あなたは平穏な人生を送ることができるでしょう。あなたが抱く自分の身体への違和感や、それからくる苦しみを別にして。

だけど、捥がけば捥がくほど、周りからは変態だの気持ち悪いだの罵詈雑言を浴びせられ、仲のいい友達からは縁を切られ、恋愛なんて思いもできないでしょう。

さあ、諦めて受け入れますか?

それでも、あなたは捥がきますか?

捥くために、健康を失うか命を失なうかのリスクを追って、身体を元に戻さなければならないのです。

さあ、諦めて受け入れますか?

それでも、あなたは捥がきますか?

捥いた結果、表面的には身体は元どおりになったのですが、いちいち生まれもった自分では無い身体であった性別であった過去が、いろんな時と場所で、自分を苦しめます。

公的な書類であったり、恋人との関係、結婚となると家族や親戚の関係、心ない知人による暴露や、医療のことなど、至る所に過去は付き纏います。

さあ、諦めて受け入れますか?

それでも、あなたは捥がきますか?

例え話はここまでにして、話を戻します。

生まれもった性別に無理して合わせてれば、何の不都合も不自由もありません。だけど、その生まれ持った性別が自分じゃないから苦しいわけです。

とはいえ、生まれもった性別に合わせようと、努力してみた時期もありました。その理由に、自分のモデルとなる生き方をする存在が周りに無かったからです。それしか生きる術がないと思っていたからです。しかし、ダメでした。頑張ろうとはしても、どんどん男らしくなっていく自分の身体が怖くて苦しくて、たまりませんでした。

当事者全てがそうでは無いにせよ、私はこうやって今まで踠いて、ようやく表面的には自分の身体に戻し、夫と出会い、夫家族と娘(保護犬)との今の生活を手にしました。

生まれもった性別になんの疑問も感じる事なく受け入れられた皆さんなら、子供から大人まで成長する中で、自分の性別や身体に、このように捥がくことも無ければ、必要もないでしょう。

ですが、私のような人間は、皆さんよりも、自分の性別や身体に捥がかなければならないというステップが余分にあり、それを乗り越えてから、ようやく皆さんと同じスタートラインに立てるのです。

さいごに

「わざわざ自分の体を傷つけてまで」

「そんなことしなくても、自分らしくいきたら」

それらの言葉が何故響かないのか。何故命がけで身体を変えたいとするのか。それは、何かに取り憑かれたり、気の迷いではないんです。

それが自分では無いから、自分と違ってて苦痛でしかないから、ちゃんと元に戻したいだけなんです。

そして、自分の人生をちゃんとスタートさせたいだけなんです。

それが、それらの言葉が何故響かないのか。何故命がけで身体を変えたいとするのか。に対する答えです。

この気持ちを分かる必要なんてありません。だけど、こんな人もいるんだと知ってもらえたら、私は嬉しいです。

最後まで、お付き合いありがとうございました。


≪好評につき延長!期間限定10%OFF≫だから大人に嬉しい!旬で機能的な『楊柳スカンツ』 SC-LLサイズ [ヒルナンデス紹介アイテム] 楊柳スカンツ レディース/スカンツ ワイドパンツ リラックスパンツ 洗える[2020春夏新作][メール便送料無料][代引不可]

関連記事

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。