チェンラーイに来たら立ち寄りたい!世界の旅人から人気のカオソーイ屋さん!

タイ北部には、魅力的なご飯がたくさんあります。その中でも、有名なのが「カオソーイ」という麺料理で、もともとミャンマーや中国雲南省で親しまれていた麺料理が、タイ北部に伝わり、タイ北部のオリジナルのクリーミーかつカレーテイストなものにアレンジされたものだそうです。

どんなものかといえば、カレーラーメン?という表現が近いのかもしれません。

今回は、世界中からカオソーイ目当てに沢山の旅行者が集まり、そんな彼らの一部からは世界で一番!と言われているらしい「ポーチャイ」という一見普通の大衆食堂のようなカオソーイ屋さんをご紹介します。

Wi-Fiルーターとして使える翻訳機

店舗情報

ポーチャイは、一見どこにでもある大衆食堂。
ポーチャイの店内は、タイにはよく見るオープンな大衆食堂。
構えず入りやすい雰囲気。
ポーチャイはチェンマイ市内にある。
街中のランドマークの金の時計塔の交差点からJetyod Rdを南に少し歩いたところ。

メニュー

カオソーイは、40バーツ(おおよそ120円)で、豚肉・鶏肉・海老・シーフードから選べる。
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ポーチャイのカオソーイについて。

豚肉のカオソーイを注文。
もともとカオソーイのカオは米を表す言葉。
雲南省やミャンマーから伝わったものと言われていて、そこでは米粉の麺を使用していたことから、名前に米がはいっているのだとか。
少しピリッと舌を刺激するカレーテイストかつクリーミーな味わい。
とはいえ、ココナッツミルク特有のしつこさは無く、どちらかといえばあっさり残らない感じ。
ついつい飲みきってしまいたくなるスープ。
海外旅行保険のAIG

感想

世界的にも有名なポーチャイのカオソーイですが、味の良さはもちろん、ローカルな雰囲気、ローカルな価格と、その飾らなさも魅力なのかなと思いました。

地元の人に混じって、タイ北部の魅力を味わってみるのも、なかなか素晴らしい体験です。チェンラーイに立ち寄られたら、ぜひカオソーイを食べに行ってみてください。

関連記事

A8.netの申し込みページはこちら

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。