タイ国鉄夜行寝台列車乗車記録

タイ国鉄夜行寝台列車の乗車レビューです。

バンコクからタイ北部のランパーンまでの区間を乗車しました。

チェンマイとバンコクを結ぶ夜行寝台列車は3つあります。

  • SP9/10
  • SP13/14
  • EXP51/52

このうち、EXP51/52は最も手軽に利用できる寝台夜行列車で、他2つと比べて停車駅も多く、寝台車両の他に2等3等の座席車両も連結されています。

さて、実際乗ってみるといかがなものか、ご案内いたします。

Wi-Fiルーターとして使える翻訳機

EXP51/52

バンコク2200▶︎アユタヤ2336▶︎ピサヌローク0440▶︎ランパーン1001▶︎チェンマイ1210

チェンマイ1530▶︎ランパーン1804▶︎ピサヌローク2301▶︎アユタヤ0339▶︎バンコク0525

EXP51は、22時バンコク発。
後方2両がシルバーとパープルの寝台列車。
海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

客室

寝台車両。
左右両側にボックスシート。
通路に梯子が迫り出す作り。
バンコク停車時からベッドメーキングがはじまる。
深夜の車内。
圧迫感が半端ない。
一方、ベッドシートは広くて快適。

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃       DMM FXは国内口座数第1位      ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35HIDW+ATDJ6I+1WP2+6CHB7

   全┃20┃通┃貨┃ペ┃ア┃業┃界┃最┃狭┃水┃準┃!┃!┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

USD/JPY 原則固定0.3銭 ◆ EUR/JPY 原則固定0.6銭
GBP/JPY 原則固定1.1銭 ◆ AUD/JPY 原則固定0.7銭

車内販売

早朝にウタラディット駅に到着すると、車内に飲食物を売り歩く売り子が沢山乗り込んできた。
コーヒーでお目覚め。
値段はお手頃。
車内販売の色々。
車内販売の色々。
ホーリーバジル炒めと目玉焼き乗せご飯を朝食に購入。
ネットで簡単☆24時間お申込みOK!
海外旅行・留学・ワーホリ保険のAIG損保

その他の客車

2等客車
リクライニングに柔らかな座席。
3等客車
固めのボックスシート。
ピサヌローク以北の景色の良いと言われるタイ北部の山越えを車窓から眺めながらの贅沢。
途中ランパーンの駅で下車。
バイバイ!
世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

感想

年季ももちろん停車駅の多さから、特にタイ北部の各都市を結ぶ列車でもあるため、ローカル感を強く感じる。他の2つとの違いは、車内食のサービスがなく、各都市から乗り込んでくる売り子から直接買い付けて車内で食事をするスタイル。また、運行時間的にも、上り下りとも、絶景と言われるタイ北部の車窓を楽しめるのが最大のメリット。個人的には、また次乗る機会があるなら、断然これかな。

併せて読みたい

タイ国鉄のチケット予約方法をご紹介!rizfarm.com/2020/02/01/タイ国鉄のチケット予約は「e-tsrt」が便利で簡単!/

関連記事

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

タイ国鉄夜行寝台列車乗車記録」に7件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。