本気とか本気じゃないとか。やり方やスピードは人それぞれなんだから。

「こんな奴がこれからの世の中生き残れるわけがない。」

「あなたには無理。」

「男に戻って普通に生きなさい。」

ニューハーフの時に同業やお客様から散々言われました。

舞台でちゃんと踊れるまで人三倍時間のかかった私です。

同期はもちろん後輩にも抜かされ、叱られ馬鹿にされやってきました。

振付師の先生からも諦められてました。

人三倍できないなら人の十倍は努力しなきゃ!

と気づいたのは、入店から2年してからのことでした。

通貨ペア充実の”DMM FX”!

それからセンターを取るまで1年。

ただ、華がなくセンターは一回きりで、以降辞めるまではセンターの左右で、大先輩とシンメのポジションで踊っていました。

入店した頃の自分からみたら考えられない事でした。

人間やればできるんだなと。

だけど、私は3年かかりました。

それを1年も要せずやりのける人もいます。

やり方も人それぞれ。

私みたいに人の十倍しなきゃできない人もいたら、人並みでできる人もいる。

度合いやスピードは、人それぞれ。

できる人を見て落ち込んだり諦めたりしなくてもいいし、できない人を見てイライラもしなくていい、自分に合ったスピードとやり方で頑張ればいいと思います。

最短5ヶ月で脱毛完了

本気か本気じゃないかなんて、その時々誰にだってムラはあります。皆生きてるんですから。

今すぐに結果がでなくても、今は立ち止まっていても、なかなか続けられなくても、諦めさえしなければ先に繋がります。

頑張りだしたきっかけは、「人よりできないなら人の三倍やりなさい」当時のチーママと振付師の先生から言われた事でした。

教わった振り付けは帰ってから、寝るまでに人が3回振り返るなら、私は10回。

それを毎日繰り返しました。

確かに、何クソっ!って気持ちもありました。

だけど、全部が全部そうでなくて、体調があまり良くなかったチーママが少しでも楽になるように頑張りたいとか、心配ばっかりかけてきた尊敬していた先輩に少しでも安心して欲しい。それが私なりの恩返しだという思いもありました。

繰り返してくうちに、なんかコツをつかめるというか、そしたらだんだん楽しくなって自信がついてきました。

そうこうしてたら、お客様にも褒めてもらえて、応援してもらえて、セクシーショーに新しい風をと、豊胸に性転換手術に行く許可をもらえて、さらに出番が増えて、いつしかダンスナンバーからセクシーショーまで、ちゃんとダンサーを務めるまでに至りました。

がむしゃらに頑張ったのは事実です。

ホットペッパービューティー

だけど、誰かの喜ぶ顔見たさとか、褒められた嬉しさ、上達や変化の嬉しさやワクワクがあったからこそ、私は頑張れたのだと思います。

死にものぐるいに頑張るのも良いのかもしれません。

しかし、誰かへの思いや楽しさやワクワクなど、その時の目的に応じた楽しみなんてものがあっても良いんじゃないのかな?って思いました。

頑張るだけより、その頑張りの中に楽しみやワクワクがあった方が、私は良いと思います。諦めてしまわない為にも。

A8.netの公式ページ

関連記事

治療関連

投稿者: ritan279

こんにちは。わにたんです。 現在、36歳の主婦です。 旅とピアサポート的な活動を愛しています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎2年間全く芽が出ず挫折▶︎3年目にしてセンター獲得▶︎性別変更▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎日本でOLライフ満喫▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎認知行動療法など学ぶ▶︎当blogを始め勉強中 普段は主婦しながら、関西でピアサポート的な活動をしています。旅や海外生活の経験やトランスライフを中心に書いていきます。 □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc

本気とか本気じゃないとか。やり方やスピードは人それぞれなんだから。」に4件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。