鉄道好きだけが楽しめる旅じゃない!車窓、歴史、絶景、グルメ全てが楽しい素敵な車窓旅。泰麺鉄道の影を追うタイ国鉄ナムトック支線の旅!

こんにちは!りーたんです。

今日は、バンコクから鉄道で気軽に日帰りで行ける絶景車窓旅にご案内したいと思います。

今回の車窓旅は、タイ国鉄のナムトック支線が舞台です。

戦争中にビルマへの補給を断つために、爆撃の上破壊された過去がある映画「戦場にかける橋」の舞台にもなったクウェー川鉄橋など、車窓からの見どころが多く人気の観光スポットとしても知られています。

ネットで簡単☆24時間お申込みOK!
海外旅行・留学・ワーホリ保険のAIG損保

☆もくじ☆

  1. ナムトック支線とは?
  2. 主な主要駅
  3. 実際どんな旅になるのか?

①ナムトック支線とは?

第二次世界大戦の時に、日本軍によりタイとミャンマーを繋ぐ鉄道路線として作られた泰麺連絡鉄道ですが、終戦後に連合軍により、一部区間を除き撤去されました。その残された区間がタイ国鉄のナムトック支線として、今も少ないながらも日々数本の列車が、首都バンコクへの足としてコトコト走っています。

バンコク・ノーイ(トンブリ)駅〜ナコーンパノム駅〜カンチャナブリ駅〜ナムトック駅とを結ぶ支線です。

Wi-Fiルーターとして使える翻訳機

②主な主要駅

バンコク・ノーイ駅

サラヤー駅

ナコーンパトム駅

ノンプラドック駅(南本線との分岐駅)

カンチャナブリ駅

クウェー川鉄橋駅

ナムトック駅

バンコク・ノーイ〜サラヤー間は、1日5往復。

バンコク・ノーイ〜ナムトック間は、1日2往復。

ノンプラドック〜ナムトック間は、1日1往復の列車が行き来しています。

その他、バンコク・ノーイからノンプラドックを経て、南本線に乗り入れていく列車も、いくつかあります。

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

③実際どんな旅になるのか?

第二次世界大戦時にタイ国鉄南線のノンプラドック駅からビルマのタンビュザヤの間に敷かれた泰麺鉄道の現存する一部の区間を、日帰りで乗り鉄しちゃえます。絶景の多さや戦時中の歴史もあり、鉄橋好きから歴史好きや自然好きまで、皆楽しめちゃう車窓旅になるでしょう。
旅の始まりは、バンコク・ノーイ(トンブリ)駅。トンブリ地区のシリラート病院のすぐ近くにある小さなローカル駅です。バンコク市街地からは、この駅は、アクセスが悪く、バンコク市街地から向かう場合は、タクシーを使うのが良さそうです。
島式の向かい側のホームには、サラヤー行きの通勤列車が出発を待っていました。観光以前に、ナムトック支線は、地元住民の足なのです。
7:50発のナムトック行きの列車に乗り込みました。車内は、何も特別なものはなく、一般的な3等車両です。特に座席指定とかはありませんので、好きな席を確保しましょう。
バンコク・ノーイ駅よりも、立派なサラヤー駅。タイのローカル駅は、色合い豊か緑豊かな駅が多くて、見ていて気持ちが良いです。
途中から合流した南本線との分岐駅ノンプラドック駅。この駅から先が、戦争中にビルマへの補給路として建設された泰麺鉄道です。泰麺鉄道の起点駅の石碑が置かれています。
クウェー川鉄橋からの眺め。橋の隅には多くの観光客が列車に向かい手を振って見物しています。列車は、その中をゆっくりゆっくりと、汽笛をあげながら前進し、橋を渡ります。
険しい断崖絶壁に無理矢理作られたかのようなタルヒル桟道橋を、音を軋ませながらゆっくりゆっくりと前に進む列車。右には崖、左にはクウェー川と、景色は素晴らしいですが、川から線路までの高さがかなりあり、スリル満点です。
タルヒル桟道橋からのクウェー川の眺め。
一通り見所を過ぎれば、小腹も空き出してきたので、車両を回って来てくれる車内販売でちょっとした食事でも♪ちょっぴりタイレッドカレー10バーツ(30円ほど)。
ちょっぴりタイ風焼きそば10バーツ(30円ほど)。どれも小さくて安い!短期間旅行だと食事の回数も限られていて、食べられる種類もひとり旅や少人数旅では限られてしまうので、色々つまみ食いできちゃうのってありがたいですよね。しかも、どれもミニサイズで、バナナかな?緑の葉に包まれていて可愛いいのも、魅力ですね。
バンコク・ノーイ(トンブリ)駅から、およそ5時間でナムトック駅に12:35に到着です。列車に遅れがなければ、折り返しまで30分。周辺には、泰麺鉄橋の記念碑や滝などのアウトドアスポットがありますので、カンチャナブリなどに宿をとってゆっくり周辺を散策するのもいいかもしれませんね。
最後にナムトック駅の時刻表です。その日のうちにバンコクまで帰るには、7:50にバンコク・ノーイ駅を出た列車の折り返し列車が、12:55にナムトックを出発するのですが、それが最終となります。
海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

いかがでしたでしょうか。バンコクの喧騒に疲れたら、少し足を伸ばしてゆっくり絶景や美景を求めて、ただただ車窓を眺めたり、車内販売グルメに舌鼓を打ちに、少し早起きして出かけられてみてはいかがでしょうか?

以上、泰麺鉄道の旅でした。最後まで、お付き合いありがとうございました。

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com
ホテルやゲストハウスの予約は、いつもこちらを利用させていただいています。予約が簡単簡潔にできて、予約変更や現地支払いに対応してくれるプランもあるので、使いやすいです。ホテルやゲストハウス探しには是非!

併せて読みたい

駅上に広がる巨大市場ダニュインゴン市場へご案内!rizfarm.com/2019/08/01/ヤンゴンの渋滞に疲れたら、ダニュインゴン市場/

関連記事

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

鉄道好きだけが楽しめる旅じゃない!車窓、歴史、絶景、グルメ全てが楽しい素敵な車窓旅。泰麺鉄道の影を追うタイ国鉄ナムトック支線の旅!」に4件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。