健康的な朝をタイで。タイの仙人体操は身体の凝りを解せるセルフマッサージ?お金をかけず30分のリラックスタイム!

こんにちは!りーたんです。

今日は、タイの仙人体操”ルーシーダットン”に着いて書きたいと思います。

☆もくじ☆

  1. ルーシーダットンって何?
  2. 体操でマッサージって、本当にできるの?
  3. 働く多忙な私たちにこそ必要な体操!
  4. 1回30分程度の簡単なポージングを実体験!
  5. ルーシーダットン教室受講までの流れ。
  6. ワット・ポーまでの行き方

①ルーシーダットンって何?

ルーシーダットンは、もともと修行僧が座禅など、長時間同じ体勢をとることからくる身体の痛みや不調を和らげるために伝えられたといわれるセルフマッサージにもなる体操です。

127のポーズが伝えられたと言われています。

②体操でセルフマッサージって、ほんとにできるの?

実際体操なんかでセルフマッサージになるのかと、私も半信半疑なところがありました。

百聞は一見にしかずで、実際受けてみようと受けて見たところ感じたことは、ストレッチにより身体の中で凝りそうな部分を、うまく伸ばして見たり、動かしてみたりすることで解されるんだということを体感しました。

タイのマッサージには、バンコク式とチェンマイ式という2種類の術式があり、そのうちストレッチを多用したチェンマイ式のマッサージと似たところがあると感じました。

押して解すよりも伸ばして解すイメージなのかなと思いました。

③働く多忙な私たちにこそ必要な体操!

身体の凝りは、運動不足や姿勢の悪さや無理な体勢に対する疲れなどからくるものも多いですから、時々は解してあげないといけませんよね。

24時間のうちの大半を、寝るか仕事で過ごす私たちですから、デスクワークでは上半身が、立ち仕事や外回りなら下半身がどうしても疲れてしまいます。

だからとは言え、やっぱりマッサージを受けるとなるとそれなりの費用と、マッサージを受けるための時間が必要です。

しょっちゅう受けに行っても、いられませんよね。

自分自身で簡単にマッサージして凝りを解せるのなら、それにこしたことはありませんよね。

④1回30分程度の簡単なポージングを実体験!

タイといえば、真っ先にイメージとして湧いてくるのが、寝転がった仏像。いわゆる涅槃像です。

涅槃像で有名なのが、バンコクにあるワット・ポーです。

ワット・ポーは、マッサージ学校があることでも有名です。

そんなワット・ポーで、毎朝8時から、ルーシーダットン教室が無料で開かれていると知り、過去にルーシーダットンをチェンマイで学んだ私も、ブラッシュアップを兼ねて受けに行ってみることにしました。

ワット・ポーにある涅槃像。

⑤ルーシーダットン教室受講までの流れ。

まずは、ワットポーにいくつかある入り口から入場です。
入り口で入場チケット(200バーツ)を購入します。
ワット・ポーのお寺の一番東側にあたるマッサージ場のあるところで、ルーシーダットン教室が開かれます。わからなければ、係員の人に聞けばすぐに「あっち!」と指差しで教えてくれます。
8時になると、手を合わせることに始まりまります。
始まりは、簡単な体全体を伸ばすストレッチ的なものから。
だんだんと難易度が上がっていきます。この辺りから汗が噴き出てきます。身体の各所をそれぞれのポーズで伸ばし刺激するので、なんか身体がスッキリするぞ!と、体感したのが印象的でした。
最後は、オリジナルのハーブティーが皆に配られます。温まった身体を冷たいお茶でクールダウン。
終わったら、そのまま境内を散策するなり、そのまま次の目的地に向かうなり、思い思いの時間を過ごしましょう。

⑥ワット・ポーまでの行き方

ワット・ポーまでは、タイ地下鉄のブルーラインの延伸による駅の新設により、とても簡単快適になりました。

以前に、書いた記事をご参考にしていただければと思います。

☟詳しくはコチラ☟

バンコク地下鉄ブルーラインに乗って、ワット・ポーに行く方法。

いかがでしたでしょうか?

タイに旅行に行かれた際、少し身体にご褒美を!

ワット・ポーのルーシーダットンにチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com
ホテルやゲストハウスの予約は、いつもこちらを利用させていただいています。予約が簡単簡潔にできて、予約変更や現地支払いに対応してくれるプランもあるので、使いやすいです。ホテルやゲストハウス探しには是非!

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。