自分の身体にもメンテナンスを。私が豊胸手術をやり直した訳。

どうも!りーたんです。

これは、一昨年前に、胸のシリコンの入れ替えの手術に行ってきた時の記録です。

なぜ、シリコンを入れ替えようかと思ったかというと、まずは拘縮してしまっていたのと、昨年あたまくらいから、ピリピリやチクチクといった痛みがあったためでした。

すぐ治るかと思いましたけど、なかなか治らないのと、20歳の頃に行った豊胸の術式が特殊(胸に開けた空間にシリコンとハイドロジェルを流し込むというもの)だったため、国内の病院に相談に行ってもなかなか取り合ってもらえなかったりで、声やSRSのやり直しでお世話になったタイならなんとかしてもらえるかもと、アテンド会社さんに相談しました。

写真を送り、状況を説明しましたら、すぐに丁寧に返事をくださり、とても安心で大丈夫かと思い、アテンド会社をISK Bangkokさんに決めて、タイ行きを決意しました。

深夜便でバンコクに向かい、ガモンホスピタルで手術を受けました。

手術を終えて、アテンド会社の代表が手術の様子を伝えてくれました。

それは、最初に豊胸を受けた時に、剥がした筋肉にシリコンを入れて、シリコンの周りにハイドロジェルを流して中でシリコンが泳ぐように、柔らかさを保てるという術式で、シリコンと一緒に流し込んだジェルが腐り、体内にへばりつき腐食しかけていたとのことでした。全てではないけど可能な限り剥ぎ取っていただけたのことでした。

そして、中でシリコンバッグの片方が、破損していて、少しシリコンが漏れ出していたみたいです。

な、なんてこと。

言うまでもなく、再手術に踏み切って良かったです。

でも、まさか自分の胸の中で、そんな大変なことになっていたなんて、思ってもなかったので、驚きでした。

痛みが治まった事と、拘縮がなくなったことはもちろん、あのまま放置していた時のリスクがなくなったことを考えると、本当にやり直し手術をやって良かったです。

この手術から、2年経ちましたが、痛みもなくなり、柔らかさも保てています。

出発から手術まで

行きの飛行機での機内食。手術前の最後の食事になります。
今回お世話になったガモンホスピタル。
到着してから、部屋で休憩して、お昼前にアテンド会社のスタッフさんに連れられてアセスメントに検査を受けます。検査の結果を診察で知らされて、入れ替えるシリコンのサイズを確認して、病室に戻り、手術までにシャワーを浴びて一休みします。夕方頃に、看護師さんが点滴を打ちにきてれたら、まもなく手術。車椅子に乗せられ、手術室に案内されます。手術室ではアテンド会社のスタッフさんが直前まで付き添ってくれて、緊張を解してくれます。そのまま口にカバーをかぶせられ、、、

療養

目が覚めたら、真っ暗な部屋。
そう。リカバリールームです。
手術明けに、リカバリールームから病室に戻ると決まってディナータイムになります。タイ料理をリクエストしたので、中華粥でした。
病院の上は、ホテルになっていて、手術の翌々日には退院して、ホテルに移動になります。とにかく食べて寝るの繰り返し。あまり無理して動き回ると、治りが遅くなりますから、SRSのやり直し時の反省があるので、今回は安静にして過ごしました。
こちらは、取り出された初代シリコンです。
一緒に注入されていた腐って固まってしまったジェルにより身動きが取れずにいて、かつ穴が空いてしまっていたみたいです。
ホテルの朝食は、ボリューム満点。
自由に出歩けるようになるまでは、アテンド会社のスタッフさんがご飯を買いに出てくださいました。
外出の許可が出たら、近所の夜市に出かけてみたり、スーパーへお買い物に行ったり出来ます。

帰国

イミグレーション抜けたら対面するモニュメント。
本当に広いスワンナプーム空港。手術明けの身には辛い。
羽田行きのJALです。これに乗って帰りました。

羽田までの機内食。懐かしいな〜。
そして、デザートにパンケーキが出てきました。
外はすでに日没。私は、この景色大好きなんですよね。少し遅れて羽田に到着して、かなりバタバタの乗り継ぎとなり、術後の身体にはきついものがありましたけど、なんとか無事夫の待つ大阪に帰り着きました映画を見ながら過ごしていたら、6時間なんてあっていう間でした。

感想

胸のシリコンは、一応寿命のようなものがあるそうで、人によっては半永久という人もいるでしょうが、私のように、痛みや拘縮などの問題が起こる場合もあります。

自分の望む形で、いつまでも元気に健康的に暮らしたいものですよね。

私のケースは、極端なものですが、身体の中の事ですから、定期的な検診や、場合によっては、再手術や摘出なんかも必要なときもあるかもしれません。

だからこそ、私もしっかり定期的に、診てもらおうと思います。手術を行ってくださった先生方、お世話をしてくださった病院の皆様、アテンド会社の代表さんにスタッフさん、お見舞いに来てくれたタイのお友達。そして、最後まで読んでくださったあなた。本当にありがとうございました。

アテンド会社

今回は、ISK Bangkokさんというアテンド会社さんに、お世話になりました。http://srs-bangkok.wixsite.com/agency-isk/about1-cene

ISK Bangkokさんブログで感想を載せていただきました。https://ameblo.jp/isk-bangkok/entry-12337126921.html

さいごに

いかがでしたでしょうか。胸の手術については、これにてお終いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

治療関連


個人差あります(1)【電子書籍】[ 日暮キノコ ]

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

自分の身体にもメンテナンスを。私が豊胸手術をやり直した訳。」に29件のコメントがあります

  1. アテンドさんで重要だよね〜

    大事に至らなくて良かったですね(* ॑ ꒳​ ॑ *)
    胸…欲しいけど、もういいかぁって思ってるw

    いいね: 1人

    1. ですよね。SRSと胸のそれぞれのやり直しで、2つのアテンドさんを利用しましたけど、どちらも大変良くしてもらいましたし、チクリとでも痛みを感じれてよかったです。発見に繋がったから。やり直しで、シリコンのサイズを小さくしました。胸は痛いからな〜。SRSより痛かった印象があります。私も、もうしたくない。このまま墓場まで持ってきたいくらい(ーー;)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。