良薬口に優し。

鹿児島に来て、初めて食べたのがコチラ!

これは、一体何のフルコースでしょう?

淡白でコリコリした食感です。

魚です。

海より川の魚かな。

答えは、鯉です。

隣のお婆ちゃんが、最近元気が出ないから、鯉食べに行きたいって、よく言ってました。

元気がない時に食べるのか。

調べてみると、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル等をたくさん含み、利尿効果や血液循環・肝機能の改善、頭痛・冷え性などにも効果があるみたいですから、確かに元気のない時や疲れた時にこそ食べるといいかもしれませんね。

鯉の肉には、タウリンが含まれているから、二日酔いや脂肪感などになりにくくする作用や、体内の水分を体外に排出する作用からむくみを解消してくれたり、胃炎や便秘にも良いと言われたり、

さらには、母乳の出を良くしてくれると、古来中国の明の時代の薬学者李時珍の書物にも記されているのだとか。

良薬は口に苦し。

とは言いますが、鯉は美味しくて身体にも優しいのです。

酢味噌でいただくお刺身なんて、たまりません。

ご興味があれば、ぜひ。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK2%ポイント還元!

温泉旅のホテル予約は少しでもお得に!あなたにぴったりの宿泊先の情報が満載!

投稿者: ritan279

36歳MTFの”りーたん”です。 現在、専業主婦。 本来の自分の性別での人生を歩み始めてから、人生の半分の時間が経ったのを機に、 戸籍変更のこと、 手術の修正のこと、 女性として生活やお仕事をするということ、 結婚のことなどなど、 見に来てくださった方に役に立つような情報を発信できたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。