だから旅はやめられない!ドンムアンの夜に思ふ。

こんにちは。りーたんです。

昔、ドンムアンの近くに住んでいた頃、新しく出来たスワンナプーム空港にドンムアン空港の機能は、ほとんど移ったことから、遊歩道からターミナルに通じる通路は、ベニヤ板で通れないように閉じられていました。

取引先の会社があるくらい、仕事以外の用事でドンムアンに行く事はありませんでした。

かつてバンコクの玄関口として大勢の人々を迎え入れ送り出してきた巨大空港を、ノックエアとワン・トゥー・ゴーという航空会社が使っていました。

それから、しばらくしてLCC専用の国際空港として、まさかの復活を果たしたドンムアン空港。

私は、そんなドンムアン空港が気になっていましたので、チェンマイへの用事で、渡タイした際、これはいい機会だと利用してみました。

予約したチケットは、早朝にチェンマイへ飛ぶ便でしたので、念には念をでドンムアンで前泊することにしました。

宿泊施設を、ネットで調べてみると、驚くことにゲストハウスがたくさんありました。

それも、綺麗で新しいゲストハウスが多い事。

ドンムアン空港は、スワンナプーム空港と違い、空港を出るとすぐ街中なので、ゲストハウスがかたまる街中までは歩いて行けてしまうので、とても便利です。

空港を背に、ドンムアンにある大きなお寺を横目に、観光地という観光地ではないリアルなタイの街をふらふら歩いていると、なんだか懐かしく、自分が住んでいた頃の記憶に浸る事ができました。

小さな雑居ビルを綺麗に改装したカフェを併設したゲストハウスは、2F3Fがドミトリーになっていて、ベッドにカーテンが備え付けられていて、しっかり寝返りの打てる広さでした。

同じ宿泊客の中国からの旅行者の男の子に、チェックイン時に買い物に出たオーナーさんに電話をして呼んでもらったり、ゲストハウスならではのやりとりもありました。

旅先では、国籍も人種も関係なく、旅先の国の中ではマイノリティになります。

人は自分にとって過酷な環境にあればあるほど、周りと力を合わせようとしますし、便利で快適な環境にあればあるほど、周りと力を合わせる必要もないので、周りとの関わりを粗末にします。

言葉や地の利の働かない旅先では、人と人とのつながりが生まれやすいのは、そういう事なんでしょう。

だから、旅はやめられません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Booking.com】世界のホテル割引予約
ホテルやゲストハウスの予約は、いつもこちらを利用させていただいています。予約が簡単簡潔にできて、予約変更や現地支払いに対応してくれるプランもあるので、使いやすいです。ホテルやゲストハウス探しには是非!

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。