旅は道連れなんとやら。混沌とする大都会のゲストハウスにて。

旅は道連れ世は情け。

旅には道連れがいた方が心強いという様に、世渡りは、人情を持ちながら他人を思い仲良くする方がいいですよという意味の言葉があります。

ゲストハウスのドミトリーに泊まれると、一人に対して一部屋が充てがわれるのではなくて、一つのベッドのスペースを充てがわれますので、ベッドのカーテンを開けたら、たまたま隣の人も、カーテンを開けていて、

「あっ!こんにちは。」

なんて事が、少なくない頻度であったりします。

自由を謳歌する1人旅ですが、時に心細さや、物足りなさを感じることもあり、

「ご飯食べました?あっ。まだですか。良かったら、この後いかがですか?」

とご飯や観光へお誘いしたりされたりという事があります。

1人旅は、自由でいいのだけれど、誰かと一緒なら、それはそれで心強かったりもします。

旅は道連れなんとやらというやつですかね。

恐らく旅という共通の時間の中にいなければ、知った人でなければ、食事に出ることも、それどころか話しかけることすらないでしょう。

でも、旅という共通の時間が、話題が、ただ隣のベッドだったというだけで、一緒に旅して回ったり、食事に出かけたり。

旅は道連れなんとやら。旅の醍醐味ですね。

所狭しと雑居ビルが並ぶヤンゴンのダウンタウンにあるビルの一室にあるゲストハウスだけに、窮屈感は感じてしまうのだけれども、その狭さが混沌とする街中から持ち帰ってきた疲労感を癒してくれるオアシス的な役割を果たしてくれます。
今回利用させていただいたのは、ヤンゴンのダウンタウンにある「HOSTEL WIZAYA」です。33rd streetの雑居ビル内にあり、少し見つけにくいですが、スーレーパゴダもヤンゴン中央駅も徒歩圏内にあり、立派的に素晴らしいゲストハウスです。この立地で、約1000円/泊ですから、安く旅したい旅人には有難いゲストハウスです。
Booking.com】世界のホテル割引予約
ホテルやゲストハウスの予約は、こちらを利用させていただきました。予約が簡単簡潔にできて、予約変更や現地支払いに対応してくれるプランもあるので、使いやすいです。ホテルやゲストハウス探しには是非!

投稿者: ritan279

Lisa Kawakami 旅を愛する元ニューハーフ。 関西を拠点に、夫婦で移動販売業を営みつつ、トランスジェンダー当事者の方向けにボイストレーニングやピアサポート的な活動をしています。 □過去の経歴 高卒後ニューハーフダンサーデビュー▶︎氏名性別変更▶︎女性として埋没生活▶︎語学留学▶︎タイで就職▶︎福祉関係に入職▶︎結婚▶︎鬱で休職▶︎飲食店を営む▶︎精神保健福祉士取得▶︎ボイストレーニング教室を始める▶︎移動販売業に転向▶︎今に至る □ピアサポート的な活動とは mtf向けボイスレッスン 情報発信 交流会etc □移動販売業とは 〜準備中〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。