へっぽこチャンネルとは


トランスジェンダー当事者が、生きる上で嫌な思いを当たり前のように背負って生きる世の中であってはいけないと思い、立ち上げました。

馬鹿にされたり、ネタにされたり、そんな当たり前が当たり前じゃなくなる世の中でありたい。

社会では、まだまだトランスジェンダーの存在や意味合いの分からなさから、無知や無理解からくる誹謗中傷やアウティングや冷やかし、特別視が生まれる。

トランスジェンダーとして、昔に比べたら、情報が増えた事や制度面の改善など良い方向に変化はあったが、人々の認識や意識においては、何一つ変わっていない。

“身近に当事者がいない”

“自分には関係ない”

“どのように接したらいいか分からない”

だから、いつまでもレアな存在として、腫れ物的な扱いであったり、ネタとして扱われたりしてしまう。

特別な事を望んでいるわけではなく、対人とのやりとりにおいて、人として踏み越えてはならない一線があるはず。

それがトランスだからとタガを外すようなことがあっては欲しくないし、逆に変に気を遣われるのも違う。

しかし、何が正解かなんて、人それぞれの無限大。そんな中で、私にできるなんて、そう多くもない。

私自身は、ニューハーフとして20代の前半を過ごし、特例法に則り女性として20代と30代を生きてきた。

そんな私個人にできることといえば、女声獲得のためのボイストレーニングに関する情報発信と、トランス当事者のリアルを発信して、非当事者の無理解に対する情報発信くらいなものではないだろうか。

昨日よりも今日。今日よりも明日。当事者と非当事者との間に、腫れ物など特別視という溝を埋められる為の種まきができたらと、当チャンネルを立ち上げるに至った。

当事者の一人として、男だから、女だから、トランスだから、そんなものではなく、一人の人間として当たり前にコミュニケーションを取れる日が一日も早く訪れますように。

主な活動


  • 女声獲得のためのボイストレーニングに関する情報発信
  • トランス当事者のリアルを発信
  • 非当事者との掛橋となるための情報発信
  • 性別移行中のトランス当事者が楽しめる旅の提案

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。